2006年08月01日

Max9発表!

AutodeskがMax9を発表しました。
Max9の新機能は、64bitのサポート、MentalRay 3.5の搭載、XAFファイルの搭載(アニメーションデータのXMLファイル)、ヘアの統合(ビューポート内でヘアのスタイルが出来るようになった)、FBX経由でのMayaとの互換性の向上、その他いろいろ。英語版のリリースは2006年10月の予定。価格は$3,495、Max8からのアップグレードは$795。
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/item?siteID=123112&id=5708083
http://www.maxuser.com/cgi-bin/forum/thread.php?postid=20182#post20182

以上、HALLUCINO より転載。

原文が英語なので詳細がよくわからんけど、まだメンタレ付くのね。。。
それと64bit必須ではなく「対応」だよねぇ。必須だったらすぐには導入できん。

あと、maya8も64bit対応で発表になっているようなので、
とりあえず統合とかどちらかが消滅とかは無いもよう。
posted by YAMAG at 09:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 3DCG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱっと見たときに、なんて書いてる事が少ない
バージョンアップなのだろうと笑ってしまったのは内緒ですw
Posted by GEAR at 2006年08月01日 10:29
た、たしかに。。。
バージョンアップのメリットが見えないねコレ。
Posted by YAMAG at 2006年08月01日 10:30
やっとmax買ってもらえそーです。
バージョンアップする前は特価になるんで・・・。
Posted by たっか at 2006年08月01日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。